Pawoo、ドメイン管理会社より運用停止措置が執行→解除へ

  
追記:16日19時頃、ドメイン停止措置が解除され、The Social Coop Limited代表SujiYan氏@[email protected]のPawooアカウントより「復活!」とのコメントがあった。

16日未明、Pawoo.netがドメイン管理会社によって停止措置が行われていることをマストドンやMisskeyでサーバーを運営するのえる氏(@noellabo)が投稿した。

のえる (@[email protected])
Pawoo、ドメイン管理会社によってドメインが停止されているようです(abuse)。 whois pawoo.net で確認できます。 何かドメインの利用方法に問題があると『ドメイン管理会社』が判断し、一時的にネームサーバを切り替えてアクセ...

のえる氏によるとドメイン管理会社がPawoo.netのドメインの利用方法に問題があると判断し、一時的にネームサーバを切り替えてアクセスできなくする処置が行われているとのこと。一部サーバーではPawoo.netとのリクエスト受信ができているところもあったものの、順序届かなくなっているようだ。

のえる氏は15日夜からPawoo.netユーザーの投稿が一部表示されていない不具合が起きていることを自身のアカウントで報告していた。

Pawoo.netでは2022年9月にも同様の運用制限を受けており、その後2022年12月に株式会社ラッセルからThe Social Coop Limitedへ譲渡されている。

スポンサーリンク

にほんブログ村 ネットブログ SNS・ソーシャルメディアへ にほんブログ村 ネットブログ ネットサービスへ にほんブログ村 ネットブログ コミュニティサイトへ
Mastodon/マストドン
スポンサーリンク
fedimagazine.tokyoをフォローする
スポンサーリンク
fedimagazine.tokyo
タイトルとURLをコピーしました